番外編:CPUの殻割!!

 

 いまいちオーバクロックできない、CPUの蓋を外してみました。 
キャップの端のほうの半田付け??部分を、荒くリューターで削っては、
精密やすりでヤスリがけすることを繰り返し、蓋の銅色が見えたところで、
最後は時計ドライバーを当てて、ハンマーでガツンと一発、めでたく蓋は
取れました。(でも、ヘタレしてCPUは傷だらけです。--;;;)
FSB66MHzにて起動確認済み!!

 

 

 

 CPUの拡大写真、無数の気泡が見える。これが放熱を邪魔して、
オーバクロックを邪魔しているのか!?

 

 これは、蓋の写真(正確にはスキャン画像!!)、ダイとはちがって、透明な
樹脂が....。少し、黄味がかってい見えるのは、処理のせいで実際には透明。

 

このCPUをペルチェで直冷する予定^^;