CPUの空冷式ペルチェ冷却について実験した内容を紹介します。

1.はじめに


 自作PC派にとって、夏場のCPU冷却はとても頭の痛い
問題です。そこで、比較的工作が簡単な、空冷ペルチェにて
どのぐらいの冷却が可能か実験してみました。

 目指す性能は、

【レベル1】

 ケース内温度35℃前後で、それより10℃は冷やせる。

【レベル2】(1999/8/23 目標値を引き上げ15℃=>18℃)

ケース内温度より、18℃は冷やせる。
(ペルチェ素子の変更+放熱系の改良にて)

【レベル3】(1999/8/23 新設)

ケース内温度35℃にて0℃に限りなく近く冷却する。

 

  今回はレベル1目指して実験してみます。なお実際の使
用レポートは、製作編にて発表して行きたいと思います。
(1999年8月レベル2達成!)

 

 なお、KIKUMARU何でも掲示板にて、ペルチェの取り扱いかたや、
測定法などいろいろとアドバイスをいただいた、ROBIN氏、老年おじ
さん氏に対し、ここに謝辞を述べたいと思います