<KIKUMARU印万能ケース>

1.省スペースのサーバケース

   一般にサーバーケースは、かなり巨大なものである、しかしながら、一般家庭やSOHO用途では、巨大なケースは
置き場所に困る場合が多い、 従って、このような用途で使用する場合に生じる、不必要な部分を出来るだけ省くこ
とと創意工夫にて、小さくかつ、拡張性、メンテナンス性に優れたケースを作ることを目指す。

 

2.SOHO&パワーユーザ向け

 ターゲットであるが、SOHOについては、市販のリムーバブルケースを背面に装着することでRAIDシステムが容易に
組めるなどの配慮を行う。パワーユーザについては、容易にケースの改造ができ,みずからFANの増設や冷却用のパ
イプが組み込めるようにする。

 ほかに、将来的に冷却ユニットが装着できる、十数個のベイ数などの柔軟な拡張性をも盛り込む。

 なお、パワーユーザほど、高い頻度ケース内へのアクセスを行うため。メンテナンスの容易さも重要である。

3.ケースの形状=変形キューブ

 現在の自作PC用ケースは、タワー型が主流であるが、タワーの形状から受ける制約も多い、従って、いわゆるキュ
ーブ型(変形キューブ)のケースにする。

<ケースの仕様&特徴>

1.色

色は、カーマインレッドorワインレッド(KIKUMARUカラー)でもちろん、オリジナルエンブレム付き。

2. MB横置きタイプとMB縦置きタイプの2タイプ。

MB横置き型は、結露対策に、MB上下逆付け可?

 縦置き型は、左右を仕切り板にて区切って、左右のエアフローを別々にしたタイプ。正面に向かって右側には、HD
Dと電源が収められており、左半分にはMB+アドオンボードが収納できる。これらに別々に風を送ることで、効率の
良いケース内の放熱を狙う。

3.大きさ W360 H360 D400

 縦置き、横置き共にフレームを共用(※試作はどちらかのみ、後の一つは、とりあえず、CGと縮小模型のみ)

4.ベイ数

 MB横置き型 5インチ2-3個、3.5インチベイ3つ、背面に予備電源と排他で、3っつのHiddenベイ
(オプションFANにて排気可能)

 MB縦置き型 5インチ 6個 (ただし、幾つか3.5インチベイになる可能性あり。)、背面に、電源、FAN、
とそれぞれ排他で5インチベイ3(一個のベイに二個の5インチディスク)を取り付け可能。

 さらに、縦置きがたの場合は、マウンターが数個ごとのブロックに分離でき、取り外し可能とする。
 できれば、背面のベイは、引き出し式にして、HDD+ベイごとに引き出せるようにする。
 例えば、3.5"と5"or予備電源との変更は、この引出しを交換することで行えるようにしたい。

5 電源

 基本的にオプション、電源は、予備の電源を3.5"Hiddenベイと排他搭載可能。UPSバッテリーは5インチベイ搭載型を
可能とする。リタンダント電源については、搭載が可能になる方向で検討。

6メンテナンス

 縦置きがた、横置き型共に、メンテナンスには、フレームより基板やベイ、電源ごと、手前に引き出しておこなえる。

 さらに側板をスライドさせることにより内部にアクセスするのも可能である。

 横置き型では、ヒンジを取り付け、ベイごと、90度上方に跳ね上げられる。(これによって、MBを裏向けにつけて
も、メンテナンスを可能にする。)

 縦置き型は、仕切り版にオプションの中継コネクタを設けることで、配線のスリム化を図る。

7.ケース材質

試作は総アルミ+αにて行うが、もし製品化の道が開けるようなら、そのときに再考することにする。


1999年9月17日初版

1999年11月28日改定 ...ケースの寸法、背面ベイの数、変形キューブの削除、HP掲載

2000年2月25日 ケースの寸法、背面ベイの数を変更